« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

奇妙な体験

※これからお話する事は全て事実です。
総コレステロール値と中性脂肪値が高い方は
読まれないことをお奨めいたします。

俺だーーーーーっ!


それはさておき

朝の通勤時に起きた出来事です。


私は満員電車に乗るのがイヤなので

多少時間はかかりますが

座れる確率の高い各駅停車に乗って

本を読みながら通勤しています。


その日は

阿刀田高の『夢判断』という本を読んでいました。

そして快速電車の待ち合わせをする

“ Tヶ丘 ”駅

に着いて快速電車を待っている時

こんな一節を読みました。



「 電柱に掛かった住所表示板から、精一はそこが

 “ Tヶ丘 ”だと知った。

 ― Tヶ丘、Tヶ丘…K王線の駅だな。」



えぇぇっ!?

ここっ!?

今いる

ここっ!?

何だか

嬉しいような

怖いような

奇妙な気分になり

キョロキョロ周りを見回してしまいました。

冷静に考えれば

偶然が重なっただけのことなんでしょうけど…。

これまで味わったことのない

何とも表現しがたい奇妙な体験をしました。



今日の一冊

「ジョジョの奇妙な冒険/荒木飛呂彦」

第一部 ジョナサン・ジョースター

第二部 ジョセフ・ジョースター

第三部 空条承太郎

第四部 東方仗助

第五部 ジョルノ・ジョバーナ

それぞれの主人公を中心に繰り広げられる奇妙な冒険

| | コメント (0) | トラックバック (3)

口(くち)

皆さん

お久しぶりです。

お元気ですか?


ん?

私?

困っちゃうくらい元気です。


今回は私が前々から思ってる人体の不思議について

少々語りたいと思います。


口(クチ)ってスゴいと思うんです。

何がスゴいかって?

熱さや寒さに強いと思うんですよ。


ラーメンやら鍋やら熱々で食べるじゃないですか。

でも

その熱々のラーメンやら鍋を頭からかけられたら死ぬほど熱いじゃないですか。


カキ氷やらアイスクリームは冷たくして食べるじゃないですか。

でも

その冷たいカキ氷やらアイスクリームに埋められたら死ぬほど凍えるじゃないですか。


私はクチの中って体の表面の皮膚より断然弱いイメージがあるんですけど

実は一番我慢強い皮膚なんじゃないかって思ってるんです。

ただそれだけのレポートでした。



今日の我慢強さ

「富樫源次/男塾一号生」

油風呂に耐えた男

詳細は『魁!!男塾(第一巻)』を参照されたい。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »