« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年

2006年も今日で終わりです。

皆さん今年もお世話になりました。

今年最後の更新です。


楽しいニュース

暗いニュース

色々ありましたね。

ホリエモンの逮捕に始まり

トリノ五輪での荒川静香の金メダル

WBCで日本が初代王者に

ドイツW杯で日本惨敗

夏の甲子園 決勝引き分け再試合

紀子さまご出産

安部内閣発足

北朝鮮の核実験

日ハム44年ぶり日本一

芸能界結婚ラッシュ

相次ぐ自殺

などなど…


個人的には病気や怪我もなく

楽しく健康に過ごせた1年でした。


今年の一文字は

「命」でした。

TIMのゴルゴ松本が大活躍した年だからですね。

安部総理の今年の一文字は

「責任」だったそうです。

一文字だってば!

先行き不安です。


今日の一戦

「曙 VS ジャイアント・シルバ」

曙頑張れ!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

席を譲らない訳 Vol.2

今日

会社の上司と

『電車で席を譲るラインは?』

という話になり

おじいさんに見えても

ネクタイをしている人には譲らない

という意見で一致しました。


スーツを着てネクタイを締めている人は

「わしゃ 生涯現役じゃ!」とか

「若僧にはまだまだ負けん!」とか

「森繁久弥にも負けん!」とか

プライドを持ってるんじゃないかと思うんです。

そんな人に席を譲るなんて失礼にあたると思い

私は席を譲っておりません。



実は

父が現役で働いていた時

(もちろんスーツ・ネクタイ着用)

席を譲られたそうです。

悲しかったです。

これも席を譲らない訳の一つです。

父は確かに老けてますよ。

私はその血を確実にひいてますよ。



今日のおじいさん

「桂歌丸師匠」

現 笑点の司会者

昔からおじいさんっていう印象です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ストーカー

昨日こんなニュースの見出しを見ました。

『70歳女性が79歳男性にストーカー行為』

何百通ものラブレターを送ったりしていたらしいです。


私この見出しを見た時

「戦時中の人って元気だなぁ」なんて

感心すらしてしまいました。

被害者の爺さんにしてみれば

いい迷惑なんでしょうけど…。



私はストーカーと猛烈アタックって紙一重だと思うんです。

受け取る側の気持ち次第っていうか

結果次第っていうか…。

今回みたいに何百通もラブレター(恋文)を

送っても交際に繋がれば

『猛烈アタックで交際スタート!』って言われるんでしょうけど

交際に繋がらなければ

『何百通ものラブレターを送りストーカー行為』って言われてしまうんですよね。


ストーカーの定義って難しい。



今日のストーカー

『雛形あきこ』

ドラマ「ストーカー・誘う女」の主演女優。

衝撃的なドラマでした。

特に雛形あきこの演技が

ある意味衝撃的。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »