« 雷 | トップページ | W杯 »

席を譲らない訳

先日電車に乗っていたら

座っている私の前に

女性が立っていまして

少しお腹が膨らんでいるような感じがしたんですが

「妊婦さんですか?」って聞いて

「違います」って答えられたら

失礼だしなぁ・・・

あるいは

いきなり

「どうぞ」って言って

「はぁっ!?」みたいな顔されてもなぁ・・・

など考えてたら

確信が持てず

結局自分が降りる駅まで座ってしまいました。

妊婦さんらしき人に席譲る時って迷うんですよね。

それには訳がありまして・・・

私が高校生の時の出来事なんですが

昔からの友人が親戚の子(小1くらい)を

連れてウチに遊びに来たんです。

そして

その子がウチの母を見て

「オバチャンのお腹に赤ちゃんいるの?」と

質問したんです。

もちろん赤ちゃんいませんよ。

ただお腹が出ていただけ・・・。

という出来事があってから

不確かな女性には席を譲らないようにしています。

あまりお腹が目立たない妊婦の方々

または

体調の悪い方

「気分が優れないので席譲ってもらえませんか?」と

声を掛けていただけると有難いです!

快く席を譲ります。


今日の名フレーズ

「全席優先座席」

大阪の某鉄道の電車の窓に

貼ってあったシールを見て共感しました。

|

« 雷 | トップページ | W杯 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

妊婦さんは産婦人科でタクシーチケット
がもらえる条例でも作ればいいんだよね。
そういうのに使われるなら消費税が上がっ
ても構わないよね。

もしくは村上ファンドが出せばいいんだ。

投稿: じょにー太田 | 2006年6月 3日 (土) 00時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/39982/2043898

この記事へのトラックバック一覧です: 席を譲らない訳:

« 雷 | トップページ | W杯 »